協会けんぽへ提出書類の一部、当分の間、押印等が省略可能に

●被保険者証再交付申請書等、事業主及び事業主を経由して被保険者が協会けんぽ(全国健康保険協会)へ提出する届出のうち、一定の届書等については、当分の間、事業主の押印又は署名を省略して差し支えないことになりました。

 

●傷病手当金支給申請書及び出産手当金支給申請書については、特に慎重に届出等の真正性を確認する必要があることから、事業主の押印又は署名が必要です。

 

●被保険者が直接協会けんぽへ提出する届出等のうち、一定の届書等についても、被保険者の押印又は署名を省略して差し支えない、ことになりました。

 ただし、給付金を代理人が受け取る場合などでは、従来どおり被保険者の押印又は署名が必要です。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

<協会けんぽへの届書等の取扱いについて>

 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g1/r2-9/2020092901/